一般貨物自動車運送事業

 創業の頃より弊社は、「製紙のまち」富士市におきまして、地元企業様の物流のお手伝いをさせていただいております。とくに製紙業界のお客様とは、創業時からのご縁でございます。お客様と一体になり、サプライチェーンの"物を運ぶ"というパートを担わせていただいております。
 現在、富士市と榛原郡吉田町に営業所を開設。平成26年4月1日現在、111 台(4トン車10台、8トン車1台、大型53台、トラクター19台、トレーラー28台)のトラックを保有しております。
 輸送の安全に関する取り組みも、万全を期しております。点呼によるドライバーの健康・体調管理への取り組みをはじめ、「自動車事故対策機構」の適正診断システム『ナスバネット』を活用したドライバーの適正診断の実施。さらに診断結果に対する個別教育も行なっております。また、デジタルタコメーターを導入し、日々の運行管理の徹底やエコドライブの推進に活用。安全衛生委員会、車両事故防止委員会を社内に設置し、社員の安全意識向上にも努めております。

運輸事業

第二種利用運送事業(通運)

 "物を運ぶ"事業のなかでも、鉄道貨物を使った物流をとくに「第二種利用運送事業」と呼びます。一般に「通運」と呼ばれる分野です。一時はトラック輸送に押され気味でしたが、環境への意識が高まるにつれて、近年、再び見直しが始まっています。とくに、トラックだけでなく、鉄道や船舶などを活用し運ぶほうが環境への影響も少ないと考える「モーダルシフト」という言葉も注目されています。
 御社のサプライチェーンにモーダルシフトを取り入れ、より環境にご配慮された選択はいかがでしょうか? 

通運

指定自動車整備事業

  弊社は、富士市内に大型車両の整備工場を自前で所有しております。弊社保有車両の整備はもちろんのこと、地元の皆様がお持ちの軽自動車から大型車両まで、その安全点検のお手伝いをさせていただいております。とくに大型車両の整備に関しましては、熟練した技と豊富な経験を有していると自負しております。車検や法定点検、日々のメンテナンス等々….。お車に関するご相談は、弊社サービス工場が承ります。ぜひ一度、ご相談下さい。

車両サービス
プライバシーポリシーサイトマップリンク